3者面談

夏休み前の3者面談が終わりました。

子供が通う学校では2学期制が導入されたので、夏休み前の通知表がありません。

親としてはとっても寂しい・・・。

先生は楽になっただろうし、子供も気が楽になっただろうとは思うんだけど、やっぱり子供たちの成績が気になるってもの。

そういう親の気持ちを汲み取ってかどうかは判りませんが、中学校でも、小学校でも夏休みに入ってすぐに3者面談があり、その時にちょっとした評価が渡されます。

この3者面談、子供たちは結構緊張するらしい・・。

昨日、11時からだった息子は、10時頃から
「いよいよだ~何だか緊張するーーー!」
っと叫んでいました。

たいして心配もしていない私としてはそんなに意気込んでいくわけでもないので普通なんですけれど、子供にとっては何を言われるかとっても心配みたいですね。

小学校ほうの学習状況表なるものは、国語と算数だけで、○と△であらわされるのでぱっと見て内容がわかるのですが、それに比べて中学校の方はよーく見てもなにが何だか良くわからない。

教科も多いし、評価の方法もなんとなくそれぞれ違うし、中学になって娘は勉強方法がよくわからない感じですが親にとってもよくわからん。

まあ、それでも、せんせいの話によるとそんなものらしいので、まあ、いいか。ってな感じです。

この先、ついていけるんでしょうか。不安な親子ですな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする