NHKスタジオパークへ行ってきました。

めったに東京方面には出かけない我が家。そんなに遠くは無いんだけどね。

とはいってもやっぱり2時間くらいかかるとなると、遠いといった方がいいのかな?

とにかく、良いお天気が続く秋休み。
どこかに行きたい気持ちがウズウズして、夫は仕事でしたが、4人の子供たちを引き連れて出かけてきました。

(どこかへ行こう)
と思ったのが朝起きてから、というなんとも思いつきだったので、

「さて、何処に行こう?」
と言ったら、
「キッザニア!」との返事。

「じゃあ、キッザニアに行こう!」

とお気楽に答えたのですが、
一応場所を調べなきゃね~。
と調べてみたら、なんと、キッザニアは予約制だったのね。
調べてよかったです。

行ったはいいけれど、入れません。じゃ、子供たちがガッカリするもんね。
もっと計画的な家族でないと行けないことが判明。

で、何処にする?

ということでNKHスタジオパークになりました。

電車にもめったに乗らないので、初めのうちは電車から見える景色にも喜ぶ下二人。

上の二人は下の二人がケンカしたりしてチョット声を出すだけで「うるさい!」と言って本気で怒っていましたよ。そういうお年頃といいますか・・・。
でも、「うるさいから口ふさいでよ」は言いすぎ。

2時間の予定が家を出て4時間かかってスタジオパークに着きました。
途中でいろいろ歩いたりお昼ごはんを食べたからね。子供連れは腹減った攻撃には負けてしまいます。

スタジオパークは子供たちは無料で入れるんですね。私の入場料金200円というのも安い!
さすが国営!?

中ではアフレコに挑戦したり、アナウンサーになってみたりと、長女が一番あれこれやってみていました。
こういうときに性格が出ますよね。

何でもやりたがって挑戦する子や、ホントはやってみたいのに、恥ずかしさが勝っちゃってなかなか出来ない子。兄弟がアナウンサーやってるのに勝手にスタンプ押しに行くヤツ。などなど。

スタジオパークには小学生が見学に来ていて、アフレコに随分並んでいましたが、集合時間か来ちゃってアフレコできなかった子がいたり、本当はもう行かなきゃ行けないけれど順番が来たからエイ、入っちゃえって、アフレコ体験しちゃう子がいたり。

ホントそれぞれです。

まあ、みんなそれなりに楽しんで帰ってきました。

帰りは素直にJRに乗って帰ってきたので、渋谷を出てから2時間くらいで家に帰ってくることが出来ました。(行きは小田急に乗り換えて行ったので遅かったのです。小田急は早いのかと思ったらJRの方が早いのね。その代わり、小田急の方が運賃は安かった。)

そうそう、スタジオパークではあいのての収録をしていましたよ~
途中で単独行動をした息子は「グーチョコランタンやってたよ~」言っていましたが、私たちが行った頃にはそのスタジオはカーテンが閉まっていて中は見ることが出来なくなっていて残念でした~。

たまには電車もいいですね。また、電車で掛けたいと思いマス。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする