たこあげ大会2007

午前中にたこあげ大会に行ってきました!

このたこあげ大会は、手作りのたこで参加しなくてはいけません。

先日たこ作り教室があって、下の2人が参加してきたのです。
で、そのたこを持って、行ってきました。

一組約10人の参加者がいっせいにたこをあげます。

一組の持ち時間は15分。15分の間に審査員が審査をして何人かが決勝に選出されます。

全部で5組あったので、約50人の参加だったのですね~。

参加者はみんな子供と一緒に親も必死。 モチロン私たちも必死に子供に指令を出しながら走り回って何とかうまくあげさせようと頑張ってきました。

このたこあげ、けっこう運が大切なんですよ。

なんてったって風がないことにはたこは揚がりません。

運動場を一生懸命端まで走れば走っている間だけたこは揚がるのですが、運動場の端まで行って風がなければもう走れなくなってたこは落ちてしまうのです。

今日はあまり風がなかったのですが、うまく風に乗せて上手に上空まで揚げることの出来ていたたこもありました。

たこがいったん上空まで行けば、上空では風があるようで面白いようにたこが泳いでいました。

でも、なかなかそこまで行かずに、走った走った。

糸を長く持ったり、短く持ったり、走りながら意図を伸ばしていったり、ある程度揚がったら糸を張らせながら糸を出していったりと。

たこ揚げッてけっこう頭と体力を使って何とかたこを揚げようと子供なりに一生懸命頑張るのですごーくいいと思いますよ~。

また子供たちとたこあげに行って走ろうと思います。

そうそう、子供たちの結果はというと、息子は惜しくも予選敗退。4番目は走っている時にしかたこが揚がっていなくてやっぱり予選敗退でした~。

でも、たこあげの楽しさを知ってくれたと思うので良かったで~す。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする