結果が届きました

オールトラリラのホームステイの試験、いつ来るかいつ来るかと待っていた結果が届きました。

郵便で届いたそれには、「不可」の文字が・・・・。

残念ですが、娘はオーストラリアへは行けなくなりました。

英語の試験が結構難しかったらしいのでその点数が悪かったのかな?
まぁ、仕方がないですね~。

夏休みに田舎へ帰ったら実家からスーツケースを借りて来てそれを持たせよう・・とか密かにいろいろと考えていたのですが、娘と話を膨らませていなくてよかったです。
行ける話しを膨らませて行く気が膨らんでいるところへ不合格ではもっとかわいそうでしたからねぇ。

英語って結構小学生のうちから習っている子がいるので中学から習い始めた娘にはかなり苦手意識があるみたいです。

テスト全体を見ても英語はテストの点数もすっごい差がありますね。
娘の場合、平均点には行くようですが、点数の高い子と低い子の差が激しい教科です。

もちろん、どの教科にも点数の高い子と低い子がいるのですが、英語の場合には点数の高い子がたくさんいて、その後はまばらになって、ちょっと下がったところから徐々に人数が増えていくってのが他の教科とは違います。

他の教科は、点数の高いところは少ない人数で、そこから徐々に点数が下がるにしたがって人数が増えていく感じです。

きっと、もともと解っている子には簡単な問題なんだけど、中学から英語を習い始めた子たちには難しいって感じなんでしょうね~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする