次女の高校

夏休みに入ってから三者面談のある高校もあるのですね

今年高校生になった次女の高校は夏休みに三者面談のある高校でした。

長女の高校は夏休み前にあったのでどこもそうなのかと思っていたのですが、その考えは間違っていました。

それで昨日次女の高校で三者面談があったので行ってきたのですが、とにかく暑かったです

開始が3時からだったので2時45分くらいに高校に着くように行ったのですが、高校まで、駅から坂道を登らなくてはいけないのです。

2時30分くらいといえば一日の中でも日差しが一番強い時ですよね!

そのとてつもなく強い日差しの中、坂を登って・・・とってもがんばって行って来ました。

面談は先生がなかなかサバサバとして、言っている事も実質的だったのでとてもよい感じでした。

長女も次女も、一応進学校に通っているのですが、2人とも受験をするつもりが無いという、学校としてはちょっと変わったタイプだと思うのですが、きちんとそれにあった話をしてくれたので良かったのかな?

その辺、長女の学校よりは良さそうです。

ホント、家から遠いことを除けば文句の無い学校なのですが、何しろ遠くて。。
家から学校まで早くて1時間半。バスの連絡が遅いと2時間かかります。

次女は夏休みじゃない時には朝6時10分に家を出て、9時10分くらいに家に帰ってきます。
夏休みには5時10分に家を出て、8時くらいに帰ってきます。

面談で「おうちではどういった様子ですか?」
って聞かれたって、家に帰ってもご飯を食べてお風呂に入ったらもう寝なきゃいけないし、朝は早くに出て行くから、返事のしようもないのです。

まあ、そのまま先生に伝えましたが、先生もびっくりしていたみたいです。

実は朝の5時10分だと最寄駅までのバスが無いので車で駅まで送って行くのですが、今日から夫と次女以外の子供たちが車で帰省しているので、明日からは歩きで駅まで行かなくてはいけません。。

そうなると家を出るのは4時40分くらいになっちゃうのかな?

学校に行くために家を4時台に出るって・・・・
私のなかではありえないことですが、その高校に行きたいと言って行っているのですから、次女には頑張ってもらうしか無いですね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする