歯の矯正を始めて3ヶ月半、随分と八重歯が動いてきました!

末娘が歯の矯正を始めたのが12月頃でした。12月6日に矯正の器具がつけやすいように、歯と歯の間に小さなゴムを挟み、12月12日に矯正の器具を歯に付けました。その時にはまだ器具と器具をつなぐワイヤーは着いてはいなかったのですが、矯正の器具のワイヤーを通す部分がほほの内側に当たって痛がっていました。

そして、1月6日にワイヤーを通して、その後八重歯を収める場所が無いので隙間を開けるために抜歯をしたのが1月の23日と26日でした。1本ずつの抜歯です。

そして2月2日から本格的にワイヤーに輪ゴムが掛けられたりして歯を動かし始めたのだと思います

それで3月3日に矯正に通った時には少し動いてきたのかな~?くらいだったのですが、3月はいつもなら4週後に予約をするのですが、今回は3週後に予約をするように、と言われて次に行ったのが3月24日。

その間に輪ゴムのサイズが変わったり、輪ゴムを掛ける位置が変わったりといった変化があったようです。

それで最近気が付いたのですが、八重歯だった犬歯が随分と動いてきたのです。もうすっかり抜歯した歯の位置まで来たんじゃないかな~くらいの感覚です!

こんなに早く歯って動くのですね!感動です。

モチロンまだまだこれから5年くらい通わなくちゃいけないらしいですが、実際に歯並びが変わって来たのが分かると嬉しいものです。

悔やまれるのは歯の写真を撮っておけばよかった。。。。ってことですが、娘は写真を撮らせてと頼んでも絶対に撮らせてくれないので、それはやっぱりしょうがなかったかな~って感じです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする