4月の歯科矯正、八重歯が八重歯じゃなくなった!

先週の水曜日、4月22日が末娘の今月の歯科矯正の日でした。

今月はPTA総会と日にちが重なり、私は今年役員を(ちなみに本部役員ではありません)することになったので、PTA総会に出席しなくてはいけなくなりました。

なので娘は自分で電車に乗って矯正歯科まで行き、治療が終わったら自分で電車に乗って帰ってくることに。。

前日に地域で凶悪犯罪があったのでビクビクしましたが、何とか無事に行ってきてくれてホッと一安心です。

帰りは暗くなったので駅まで迎えに行きました。

で、帰ってきて一言。

今日からゴムしなくてもいいんだよ~

ですって。

今まで3種類の大きさのゴムを利用して歯科矯正をしてきたのですが、今日からはゴムをしなくてもよくなったそうです。

これからず~っとゴムしなくてもいいのかな?

ゴムはご飯を食べるとき以外はず~っと付けていなきゃいけなくて、ゴムを付けていると話もしにくそうなのです。

直径1センチもないくらいの大きさの輪ゴムで、基本4本の歯に引っかけて日々を過ごします。

なので口が開かない(^^;)

見ていても変な感じでしたが、本人は大変だったでしょうね~

そして治療では太いワイヤーを交換したそうです。何でもちょっと出っ張っていたのが出っ張らなくなり、口の中にあたる部分が引っ込んだようです。良かったね~

で、歯の状態としては八重歯が抜歯した部分に収まり、抜歯した部分の隙間がほとんど無くなってきたとか!

見た目もすっかり良くなって、痛々しかった八重歯が見る影もなくなりました!

今後はどうなるのかな~

正直、見た目は今の状態で十分なんだけどな~

前に聞いた説明の通りだとするとまだ何年も通うんですよね(^^;)

だからみんな途中でやめたくなるのかな?
始める前に、必ず最後まで通うように念を押されたのは必要だからなんでしょうね・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする