自転車のカギが開かない!

4月から高校に通っている娘ですが、高校の最寄駅から高校までは自転車で通っています。

高校へ通学する為の自転車を買ってきました

↑ではその自転車を買った時のエピソードを書いたのですが、入学式の日に自転車置き場の契約もして、駅に自転車を置いています。

まず自転車置き場について

入学式が終わってから行った自転車置き場の契約でしたので、残念ながら屋根のついた1階と2階はもう満車でした。

でも自転車は置かなきゃいけないという事で、契約したのは屋根がない屋上の自転車置き場です。

雨が降ったら濡れてしまうし、時間に余裕がない日は屋上まで歩いて上がるのにも時間がかかって焦っちゃうかも。。とは思いましたが屋上しか空いていないのなら仕方がありません。

まあ、屋上は一番駐車料金も安いのです♡

一応、屋根のある場所の予約をして帰りました。

学校が始まって・・・

そして、入学していきなり雨が降り、入学式の次の日には最寄駅からはバスでの通学。

結局結構な日数雨のために自転車に乗らなかった日が4月はありました。

そんな中自転車置き場から屋根のついた自転車置き場が開いたと連絡が来て、そちらに契約することにしました。

そして、5月からは屋根のある所に自転車を置くことができました。

そして5月1日月曜日

夕方気が付いたLINEに娘からの連絡がありました。

「自転車のカギが開かない」

最初よくわからなかったのですが、よく聞いてみると4月中に結構雨が降って自転車に乗らなかったこともあって、100均で買った自転車のカギが錆びて回らなくなってしまったようです💦

100均のカギ、錆びないようにはできていなかったのですね。。

それとも、たまたま娘が買ったものが良くなかったのか。。

まあ、鍵を100均にケチったせいで、自転車に乗れなくてバスに乗らなくちゃいけなかったバス料金の損になってしまいました。。。

結局家にあったスペアのカギで何とか鍵は開いたようですが、今後そんなことが無いようにちゃんとした鍵を付けたほうが、結局はお金が掛からないような気がします。

↑こんなので十分な感じですよね。。

バス2日分くらいのお値段です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする