1. トイレトレーニング真っ最中

うちの4番目ですが、ただ今3歳3ヶ月。4月生まれなので、トイレトレーニングは暖かくなったら始めようッて思って、4月ごろ、そう、3歳になったころ始めました。

3歳に始めるのは、一般的には遅いと思うのですが、トイレが寒いって事と、3歳になって始めたらきっとすぐに取れるだろう。ってモクロミと、やっぱり、オムツがラクだから。
ーーーーーでも、さすがに3歳を過ぎるとちょっと人目が気になります。

今まで3人のトイレトレーニングを終了して、悟ったことは、
子供によってまったく違う
ってことだったので、今までの4番目の様子から、この子はまだだなぁなんて思ってもいたのですが・・・。

オムツって気合を入れて、どんなにがんばっても取れないときは取れません。
自分がイライラするだけソン。イライラしないように、気合をいれず、無理せず、そのうち取れるよ。  遅くても心配ないよ。

って、いつもトイレトレーニング中のお母さんには言っていたのですが、いざ自分の子供となると、そうはいかないものですね。ものすごーくイライラします。

何とかイライラしないように、子供によって違うんだ。今は仕方がない。
と自分に言い聞かせる毎日です。

そこでこの際。サイトのネタにしちゃおうと、もしもイライラしそうになったら、これをネタにしてやるぞ。と自分を落ち着かせるために、書いていきます

今までの3人はどうだったのかと言うと、
長女はものすごーく頑張りました、母から私の弟は1歳になるころ取れた。と言う話を聞かされたこともあり、1歳くらいからトイレに座らせてみたりもしました。
1歳何ヶ月かの頃から毎日公園に行く時もパンツをはかせて、何枚も替えパンツを持っていったものです。が、はっきり言ってだめでした。まあ、当たり前ってものです。
そのうち、2人目の出産で、中断しました。
産後落ち着いたころまた再開したのですが、家の中のお漏らしを拭いて回るのに、もう大変で、2人目がまだ小さくてホントに大変でした。
今の自分からは考えられないですねぇ。
きっと、今を知っている人にこの話をしても信じてもらえないだろうな

結局、自分がイライラして、子供に八つ当たりをしただけって感じで、精神的にも、体力的にもとってもつらかったです。

その後も、ものすごーく頑張った長女のトイレトレーニングですが。オムツがはずれたというか、日中のオムツをやめたのは、長女が保育園に入ったころ(3歳半)です。
そのころは、何回かはトイレでおしっこが出来るようになっていて、でも、まだまだ1日に何回かお漏らしをしていました。
でも、保育園では、オムツなしってことだったので、保母さんには苦労かけました。
毎日のようにお漏らしのお土産を持って帰ってきたのを覚えています。

このお漏らしのお土産は、年中になるころまで続いたように思います。おねしょのほうも、なかなか無くならないので、年長はじめぐらいまでしていたと思います。

その頃には、2番目は、もうすっかりオムツは取れていて、おねしょも無かったんじゃないかな。2番目はラクでした。
まあ、最初があまりに大変だったから、楽に思えたのかな。

3番目は特に、トイレトレーニングがラクでした。何回かトイレに連れて行ったら覚えて、3歳になる前には取れていたと思います。その頃には、夜のおねしょも無かったような。。(ラクだったので、記憶があまりない。)まあ、3番目はパンツにもらさなかったような気がします

これらの事で、私の中には、子供によって、まったく違うんだ。ということがわかったのです。

おしっこが判らない子供が悪いんじゃない、仕方の無いことなんだ。と。いま自分に言い聞かせています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする