2. トイレトレーニング真っ最中?

さて、4月から初めた4番目のトイレトレーニングですが、これがなかなか。

まず、4番目の成長は、というと、4月生まれなので、3年保育の場合は来年からです。
周りにいたお友達は、みんな4月から保育園に行っちゃいました。そのお友達と比べても、しっかりしていた方ではないでしょうか。

お話も、今までの3人と比べても、今までにないうまいこといい (これは、主人の家のほうの方言かも。でも、何だかぴったり) です。 話も上手だし、物覚えもいいのか、会話の中によくこちらが思っても無いことを言うので、これは、今までの3人とも、私と主人とも、チョッと違うなって感じです。

もちろん、3歳にしては、って事ですけれど。ボタンも留められるし、しっかりしていると言うか、お姉ちゃんや、お兄ちゃんが遊びに行く時にもついて行ったりして、本人的にはお姉ちゃんやお兄ちゃんのお友達は自分のお友達だと思っているのではないでしょうか。まあ、チョッとみたところ、かなりしっかりして見えると思います。

そんな感じなので、4月の前にもトイレに連れて行ったりしたときに、まったくおしっこが出なくても、そんなに心配はしていませんでした。

でも、いざ、4月になって、本格的に時間を見ながらトイレに連れて行っても、まったく出来なくて、チョッとパンツだけにしておしっこが出たことに意識を向けてみようと思って、何日か続けても、出たおしっこを見て”おしっこでたー”と叫ぶだけ。

こっちがイライラするばかりで、まったく進歩なし。

“おしっこって、どこでするか知ってる?”と聞くと、”トイレー”と答えるのに・・・

朝起きてまだおしっこが出ていない時にトイレに連れて行っても出なくて、トイレから出たらすぐにおしっこが出たり・・・

とにかくトイレに連れて行って、出なくてあきらめて、部屋に戻ってほんの少し経ったら出た。ということがホントに多いこと。

わたしも、子供によって違う、と判ってはいるのですが、お漏らしされたり、トイレに行って粘っても出なかったりすると、ついついそんなこと忘れてしまうんですよね。

怒鳴ってみたり、無理やりトイレに連れて行ってみたり。

最近(7/10)、朝トイレに誘っても、”いやだー!行きたくないー!出ないー!”と抵抗されて、朝から疲れるので、ずっとオムツ生活に戻りました。

チョッと疲れちゃったので、先も見えないし、のんびりすることにしました。

あせっていた理由の1つは、やっぱり対人的なみえ、というか、人から、”こんなにおしゃべりの出来る3歳なのにオムツが取れていないんだっ”て思われるだろうな、と思っていることだと思うんです。

もう1つは、夏休みに母からオムツの取れていないのは、親の怠慢だって怒られるなぁと思うこと。なんてったって、弟のオムツは1歳ぐらいで取れたんですから。

これって、両方私の問題ですよね。

そう思ったら、まあ、いいかって思って、今はオムツです。

もちろん、”おしっこでそう?”とか、”トイレ行ってみる?”とかは、タイミングをみて聞いています。

でも、”出ない”とか、”いやだー”とかの返事の時は無理に連れて行かないでおこうと思っています。

さてはて、どこまで私が耐えられるか。  そこが問題です。

でも、オムツの生活って、平和ですよね。
パンツだと、いつ何処でお漏らしされるかと戦々恐々ですし、トイレで意地になって無理やり粘って、あきらめて出てきた時にお漏らしされると、本気で腹が立ちます。

実は、何度も行っているトイレですが、、ただの一度もおしっこは成功していないのです。それを思うと、やっぱり、まだ無理なのかも。 
たとえもう、3歳3ヶ月で、お話も上手に出来ていても、まだ、時期ではないのかも。

自分への言い訳として、そう思っています。

それにしても、トイレトレーニングへのプレッシャーって、ありますよね。まあ、子育てにはいろいろなプレッシャーがつき物です。

その分、自分への言い訳が増えてくると思いませんか?   これって、私だけでしょうか。

進展があったら、書きたいことがあったら、また書きます

コメント