ハロプロエッグオーディション 6

いよいよオーディションですが、ついたての向こうには、審査員の人1人と、カメラマン1人、もう1人の大人の人がいて、審査の間は、ずっとカメラが回っていたそうです。

(またまた私の勝手な予想ですが、審査員ともう1人の大人の人、というのは、1人が子供とお話をする担当の人で、もう1人は、記録係とかかなぁと・・、それとも違う角度から冷静に様子を見ている人とか?)

それで、質問されたことはただ1つ。
“ハロプロについてどう思っていますか。”
ですって。

質問がたった一つとは、と言う感じですが、その質問の後に、歌をアカペラで1コーラス歌ったそうです。そのことは、1次審査合格の通知のハガキに書いてあって、練習をしていったそうです。(先の質問ですが、長女のお友達は、あまりに抽象的な質問なので、モーニング娘のことでいいですか、と逆に質問をして、モーニング娘について思っていることを言ったんだとか、なんだか、さすがだなぁ、と言う感じです)
オーディションを受けた子供たちの中には小さな子もいて、ぞうさんを歌っていた子もいたそうですよ。(確かに1次審査にも、小さな子はたくさんいました。小さくてもみんな真剣にアイドルや子供タレントを目指してがんばっているんでしょうね。中には親のほうが真剣だったりする子もいるのかな。)

そして、その後、カメラに向かっってつんくさんへの自己アピールをして、一応面接は終わったそうです。

その後で、全身写真を撮ったそうですが、そこには、たくさんのスタッフの方がいたそうです。とても緊張したでしょうね

この、写真を撮って、二次審査は、終了で、帰りにタオルや、ハロプロのみんなのジグソーパズルや、つめやすりなどお土産をもらってかえってきたそうです。
やっぱり全部で5分から10分の審査だったそうで、やっぱり、一人にかける時間て案外短いんですね。

11日に二次審査があって、15日に結果が来たそうです。
二次審査も合格だって!すごい!
次は、テレビ東京での審査だとか、テレビに映ったりするのかな?
また話を聞かせてね。と、予約しておいたので、また話を聞いたら書きますね。

コメント