4. トイレトレーニング おおっ

9月に入りました。
娘のトイレトレーニングの状況は、と言いますと・・・

なんと、8月20日に初めてトイレでおしっこできました! \(~o~)/ やったぁ!
その時は、すごぉく嬉しくて主人にメールしてしまいました。(*^_^*)

そのときの様子は、たまにはパンツにしてみるか。と思い、朝からパンツにしていたのです。
・・・それまで、パンツはさっぱりはかせていなくて、本当に思い付きでした。
何回か、トイレでの空振りの後、娘が自分から<おしっこ出るかも>と言ったのです。(娘はトイレでおしっこするのもだとわかってはいるものの、出来ない状況が長く続いています)
これはっ!と思い、すぐに連れて行ったら、見事におしっこできた。という具合でした。
もちろん、思いっきりほめたおして、次も教えてね。と約束したのでした。

ま、次はもらしてしまいましたけれどね。

その後も、何回かパンツにしてみたのですが、それからはさっぱり・・・。

ここで、私がなぜパンツにするか、と言うことを話しておきますね。
それはパンツにした方がうまくいくから、というわけではなく、ひたすら私の気合のためです。
おむつだと性格が面倒くさがりなため、ついつい忘れてしまったり、ぬれていてももったいなくてすぐにオムツ交換しなかったりと、トイレトレーニングにならないからなんですよね~。
それを自分でよく分かっているので、最近はパンツにしてお漏らしされても頭に血が上らなくなりました。お漏らしされるのがいやな精神状態の時はオムツにしたらいいんです。だからたいていの時はオムツにしています。(*^_^*)

オムツにしている時と、パンツの時と、トイレに誘う回数は違っても、その後も何回も誘っていました。もちろんイヤだというときは、<じゃあ、後でね。> という感じで。
でも、一度成功したからなのか、無理に誘わなくなったからなのか、最近はあまりイヤだと言わなくなってきました。(^_^)v

実は今日(9月2日)も朝からパンツです。それで・・・なんと、2回も成功しました!\(~o~)/やったねっ!
初めはトイレに誘っても嫌がったので、じゃあ、お母さんしようかなぁ・・と先にトイレに行き、用をたしていると、それを見ておもらし。 <だから先にしたらよかったのにぃ>と言いつつ、心の中では(音に脳が反応したってことかな。いい兆候だ)と思っていました。
それからしばらくして誘ってみると、上手におしっこできました。

昼食の時に、入れたばかりのお茶をこぼしてビチョヌレになったので、着替えのついでにトイレに行っておいでよ。というと、うん、と1人でトイレへ。
それで、 <おかあさん、でたよ!>と報告してくれました。すぐにトイレに行って <やったねーーー>と思いっきりほめました。

その後はほめられて嬉しかったのか、何度も <おしっこ出るかも> <ウンチ出るかも> と言ってはトイレに行くのですが、空振りばかりです。
でも、空振りでも、まあ、気に留めているようなので、それはそれで良い事だなぁ。と思っています。

最近の状況はこんな感じです。

また、進展があったら書きますね。

コメント