6. トイレトレーニング このごろは

今日はもう10月12日です。
前回の報告から1カ月以上もたちました。その間、どんな感じだったか、と言うことと、現在の様子を報告したいと思います。

さて、前回はトイレトレーニングが順調だったことをご報告しました。その後もおしっこは順調に教えてくれていました。うんちに関しても、ほとんどもらすこともなく、すぐには出なくても、しばらくトイレに座っていると出るようになりました。

しかし、10月に入り、急に気温が下がり、本当に急に寒くなって来たなぁと思っていると・・・1日に何回もお漏らしするようになってしまったのです。
その時の私の気持ちは、本当にガッカリ・・・。(しばらく順調にきていたのに、また連続お漏らし。これから何日お漏らしが続くのだろう)  といったものでした。

でも、寒くなってから急にお漏らしし始めたので、子供にはもう少し暖かい洋服を着せることを心がけました。すると、お漏らしもしなくなってきました。
で、今はと言うと、もうほとんどお漏らしをすることはなくなりました。
お出かけには、念のためにパンツとズボンを持ち歩いていますが、そのズボンが出動することはありません。

あと、最近の大きな進歩は、1人でトイレに行くことも出来るようになったと言うことです!
1人で行けるようになったのは本当にここ2日くらいのことなのですが、それまでは、そろそろ1人で行ってくれるといいのになぁ。と思っていたのですが、なかなか嫌がって、1人では行ってくれなかったのです。ヤッパリ、チョッと寂しいのか、怖いのか、そんな所でしょう。

ところが、「1人で行けるかなぁ?」と、言ってみたら、「行ける行けるぅ!」と言って、1人で行けたので、思いっきりほめたら、それからは「1人で行くからこないでぇ」と言うまでになったのでした。これまでにも似たような言葉かけはしていたのですが、乗ってこなくて、何を言っても「一緒に来て~」と、効かなかったのですが、急に行けるようになりました。

といっても、夜や、寝起きは付いていかなくては行かないのですが、それでも、日に何回か1人で行ってくれると、私の負担は大きく減ります。(特に気分的にも)もちろん、様子を見て急を要する時には急いで抱えて行くのですが・・・・

さて、ぜんぜんお漏らししなくなっていた9月のこと。お兄ちゃんが学校でお友達の家に遊びに行く約束をして帰って来て、そのお友達の家まで送っていったことがありました。そのおうちは、4番目も知っていて、以前に何度かお邪魔したことのあるおうちです。
良かったら、4番目も遊んでいくといいよ。とのお言葉に、すっかりその気になった4番目に、子供たちだけを置いてきた事がありました。その頃はぜんぜんお漏らしすることがなくなっていたので、安心してお任せしたのですが・・・。
ヤッパリ、よそのおうちで緊張したのか、トイレには行ったものの、間に合わず、もらしてしまったのです。
あああぁ。やっぱり過信は禁物でした。
その時は、着替えも持っていっていなかったため、ご好意に甘えて、ズポンとパンツを頂いて来てしましました。(借りたのではなく。来年はそのおうちのお子さんには小さくなっているだろうからと、いただいてきてしまったのでした。)

そんなこんなで毎日を暮らしております。皆さんのトイレトレーニングの経験談、聞かせていただけると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする