台風の後に

今日はとっても良い天気。そしてとっても暑い日でした。久しぶりに思いっきり洗濯しましたよ。

ところで、我が家は新聞をとっていないので行政の広報紙や、選挙の広報紙といった、重要な情報が手に入りにくい状況にあります。それで役場などに行って頂いてくるのですが、月初めに忘れることもあって今月も今日になってようやくもらってきました。(それも借りていたチャイルドシートの返却のついでになんですが・・・)

それにいつもは選挙公報がどこで配られているのかも知らないので、もらいに行こうとも思わないわけですが今日は用事があって立ち寄った地域の公民館のような施設の玄関に段ボール箱に”もって行ってね”ってな感じで置いてあったので頂いてきたのでした。

長年団体票を投じてきた私ですが、前回に行った(何の選挙かは忘れましたが)選挙からほんの少し自分の考えで投票することにしました。じゃあ、前は希望しなかった候補や政党に投票していたのかと言うとそういうわけでもなく、団体のためにその時はその人や政党が良いと思っていたのですが、今はチョット考えが違ってきて、もう少しいろいろな政党を吟味してから投票しようかな?という心境になった。というところでしょうか。

今は子供も居るので小学校の体育館で開かれるような選挙の集会(そういえば結婚して引っ越してきてから体育館での選挙集会なんて聞いたこと無いな)に行くことは無いのですが、結婚前は所属団体や、友達から頼まれて選挙の集会に行ったりしました。

その時に思ったのですが、選挙の動員って、ほとんど団体がらみだなと。
まあ、たくさん居る人数の中から知った顔を見て、たまたま働いている会社が一緒だったり、所属団体が一緒だったりしただけなのかもしれませんが、よっぽど当選して欲しい候補が居ない限りそんな集会には誘われたり、お願いされたりしないと行かないような気がしました。

実際私も団体票を投じてきていたわけなのですが、選挙の投票数に占める団体票って、一体どのくらいの割合があるのでしょうね。

きっと多くの割合を占めるこの団体票が無くならないと日本の政治は変わりそうも無いな、とようやくチョット前に思って、もう少し自分で考えなきゃなぁと思ったわけです。

でもね、ここだけの話、私の夫。今日4泊5日の出張から帰ってきたのですが、実はその出張の内容は選挙応援活動でした。どうやらいろんな家にお宅訪問してきたらしいです。だからこんな文章読んだらきっと怒られちやうよね。