久々の発熱で

子育ては十人十色 1

息子が久々に熱を出しました。

この前いつ熱出したっけ?
と思うくらいの久方ぶりの発熱だったのですが、半日くらいで熱は下がり一安心です。

が、昨夜は38.3度の熱で、何だか訳の判らないことを急に叫んだりしてびっくりしました。

おとなしく寝ていると思ったら突然 

「いやだー!いやだー!もう走りたくないよー!」  とか、

「お父さんのところに行きたくないよー!」 などとその他いろいろ叫ぶんですよ!

寝言のような内容ですが声の大きさが半端じゃなくって・・・。
 「大丈夫、もう走らなくっていいよ。」
などと言いながら体をさすってあげるとだんだん落ち着いてそのうちまた眠るのですが、しばらくすると違ったことを叫んだり。  ということを何度か繰り返していました。

まあ、本人はまったく覚えていないようです。

それにしても、熱でうなされて叫びたくなるくらい息子はきっとストレスが溜まっていたんですね。

こういう時って、(おととい強引にさせたテスト直しがよっぽどイヤだったのかな?) などとまったく関係ないかもしれないことを自分のせいかもしれないと思って急に反省したりしません?

私は結構頭の中を自戒の念がぐるぐる回っていました。

今日息子に 「熱も下がったから明日は学校行けるね。」 と話をしたら、「馬鹿にされるから、学校に行きたくないんだ。」と言っていたので、ストレスの原因のひとつはコレのようですね。そういえばテスト直しをしていた時にもそんなことを言っていましたし。

学校の成績が悪くってもたくさんのお友達と元気に遊べたらいいか。くらいに思っていた私ですが、そうでも無い子供社会のようです。これからはもう少し勉強も見てあげようと思います。