修学旅行

今日から長女は修学旅行です。
今朝早くに集合場所まで送っていきました。

実はわたしが育った金沢(石川県)では小学校に修学旅行はありませんでした。(現在の金沢の小学校でのことは分かりません)

でも、今住んでいる地域では私たちの年代でも修学旅行があったそうです。
行き先は今と変わらず日光

娘たちは修学旅行列車でいくつかの小学校がまとまって日光のほうへ出かけました。簡単な日程は今日の朝7時30分集合、明日の夕方6時25分解散です。
一泊二日とはいえ、朝早くから夕方までの長時間の旅行となります。

私は今でもなかなかお友達とは深く付き合えない性格なのですが、この性格は小学校の時から変わっていないように思います。
先日の家庭訪問で、長女の先生からの情報によるとどうやら娘にも同じにおいが・・。
小学校6年生ともなるといくつかのグループが出来るのですが、娘はどのグループにも属さず、いろんなグループに顔を出しているそうで、どのグループともそれなりに仲が良いらしいです。

特定のグループに属さないと言うことは次のようなことがいえると思います。
1.誰とでも仲良くできる。誰にでも合わせることが出来るので敵を作らない。
2.グループとしての一体感が無く誰とも深い付き合いができない。

私は小学校6年生の今の時期は、同姓との深いつながりをもつのに良い時期だと考えます。本当は1人の仲の良い友達が出来たらいいなぁと思っています。
(子供の成長を勉強したわけではないので一般にどうなのかはよく知りませんが)
この修学旅行という絶好の機会を利用して、何でも話すことの出来る友達を作って帰ってきて欲しいと思っています。

もちろんあくまでもこれは私の希望で、旅行を純粋に楽しめるようにこんなことは言いませんでしたケドね。

(5/17追記)
15日に娘は無事に帰ってきました。
とっても楽しかったみたいで母としては喜ばしい限り。
土日の修学旅行だったため、この2日間(月、火)は学校お休みでずっと家に娘がいました。
なかなか2人でいることの少ないこの組み合わせ、あまり私はネット時間をとらずに過ごしました。