やっぱりね

何だか予想通りでため息が出ちゃいマス

こちらの記事に書いたのですが、しばらくきちんと持って帰ってきていた教科書、早くもカバンに入っていないことに気がつきました。

夏休みくらいまでは続くかな・・・。と期待していたのですが、もはやこうなるとは。
息子よ母はがっかりだよ。

何度言っても効き目のないことがもう1つ。

先週学校から持って帰ってきた体操服の中に見慣れない体操ズボンが。
「これって、誰かのを間違えて持ってきちゃったんだね、洗っておくからちゃんと返しておくんだよ」
と、月曜日に持たせたのですが。今日もカバンに入れたまま帰って来ました。
(ふう~。もう、何回言ったらわかるのよ~っ!)

学校2学期制の導入で今年から運動会が6月に行われるようになったため、最近は毎日体育の授業がありるのです。きっとこのズボンの持ち主、困っているだろうに・・・。

これは学校に電話かな?
先生にお手紙かいて持たせても、ちゃんと先生に見せる保証もないし。
先生の力を借りようか。  でも、このくらいちゃんとしてほしい、と本気で思うけどいったいどうしたものやら。

将来を考えると悲しくなるね。(いかんいかんこんな他人事では、と思うけれど夫に意見を求めても大丈夫さ、の一点張り。おまけに自分の機嫌が悪いとすぐに怒鳴る。それじゃ、子供が「お父さんいやだ」って言うのもうなづけますぞ!)

ついつい愚痴も出ちゃうってものよ。

ところで、やっぱりね、って事がもう1つ。
子供たちは元気そのもの! ちっともほっぺが痛いとは言いませぬ