ピッカピカの笑顔は嬉しいねッ

今日は月曜日。
4番目のモモが通う保育園は一週間の内月曜日だけがお弁当の日です。

ところが昨夜すっかりそのことを忘れてお米を仕込んでおくことを忘れてしまいました。

今朝は我が家ではめったにない「朝食がパンの日」です。
お店で国産小麦の食パンを見つけてついつい買ってしまったのでした。それで残りご飯もあったので、昼食はその残りご飯を食べようと決め、朝はご飯を炊かないことにしていたのでした。

お弁当だったことに気がついたのは朝起きてちょっとしてからのこと。ご飯を炊くには間に合わないので朝食のパンを流用してお弁当にサンドイッチを作りましたヨ。

でもね、いつのもお弁当箱にサンドイッチとウインナー2本を入れると量がとっても少なくて・・・。基本的な体積の絶対量が足ないなぁと思ったのですが、時間もパンもなかったので今日はまあ、仕方がないな。と保育園のカバンに入れました。

それでさっきの事。

保育園のお迎えからかえってすぐに洗い物をしていたら、「今日はぜーんぶ食べられたんだよ~。」とお弁当箱を袋から取り出して、ピッカピカの笑顔でお弁当箱の中身を見せてくれました。

実はモモはしょっちゅうお弁当を残していたのです。
自分でも気になっていたんだな、もしかして負担に思っていたのかも・・。
とその笑顔を見て反省したのでした。

と言うのも、モモは食べる量は普通だと思うのですが、食べるスピードがとーーっても遅いのです。
いつまでたっても食べ終わらない (^_^;)

でも、結局は全部食べるので、今までお弁当の量は普通に入れていたのです。いつもお弁当のご飯を残していたのにね。残ったご飯を見て私はいつも「モモちゃん、もっと早く食べなきゃだめじゃない。今度はちゃんと食べるのよ。」と毎回言っていたのでした。

すると、
「はーい、ゴメンナサーイ (ーー;) 」
と言って終わり。という感じです。

きっと、食べる時間がなくなって食べられなくて、いつも(家に帰ったらお母さんに注意されるだろうな、)なんて考えていたのかな。と思うと、ちょっと心が痛くなりました。

ごめんよーモモ、今度からは時間内に食べられるようにご飯は少し少なくするからね。
またまたピッカピカの笑顔で「ぜーんぶ食べたよっ」て、おしえてヨッ。