鎌倉と浄水場

上の二人が校外学習ということで、長女が鎌倉、次女が浄水場へ行って来ました。

まずは長女の鎌倉。

正直言うと我が家から鎌倉まで近くはありません。
だから最初に校外学習で鎌倉に行くって聞いた時にはびっくりしました。

校外学習のイメージって、低学年の時に行われた町探検のイメージが強いので、まさか鎌倉とはねぇ。

でも、ちょうど鎌倉幕府のことを習っている最中らしく、少し前から頼朝がどうのこうの、義経が何とかかんとか、と宿題をしているのを知っていたので習っている時に鎌倉へいける環境にあるということは良いこどだなぁ、と思います。(去年の6年生はどうやら箱根に行ったらしいので、先生の考えによって行き先が変わるらしい。・・・だんぜん鎌倉のほうがイイ!)

この鎌倉行き、長女はとっても楽しみにしていましたよ。
江ノ電に乗るのも初めてで、義経電車というのに乗ったらしく、「飾り付けしてあってキレイだったヨ~」とのこと。モチロン大仏の中に入るのも初めて(私は鎌倉の大仏を見たこともない。)鶴岡八幡宮や、長谷寺にも行ったらしいです。

帰って来てこっちから聞かないのに「楽しかったヨ」との報告に、私も嬉しくなりました。

次は次女の浄水場です。

実は浄水場と学校を直線で結んだらその距離の5分の2(浄水場寄り)くらいの位置に我が家がある。という位置関係で、学校までは歩いて約30分の坂の上り下り。浄水場は川の上流のほうにあるので坂道をひたすら登るといった感じです。

その日の次女の予定としては、まず学校まで登校。1時間目の算数の後、浄水場へ。浄水場を見学した後、給食を食べに学校へ。そして掃除など、帰りの支度をして家に帰る。というとてもたくさん歩く予定だったので、朝からブーブー言っていました。

それでも、珍しく4時間だったこともあり、帰宅後すぐにお友達の家に遊びに行ったようです。私だったらそんなスケジュールだったら家でゆっくり休むと思いますが、さすが子供! まだ遊ぶ体力が残っているとは、感心しました。(次女はいつもすぐに「疲れたー」と言うのですが、体力あるじゃん。と思ったのでした。)