納涼大会

地域の納涼大会に子ども会の世話役として参加しました。

納涼大会は毎年この時期に行われる行事なのですが、子供たちはこの時期は田舎に帰っていることが多かったので納涼大会と言ってもピンとこなかったようです。

でも、何か楽しそうだと言うことはわかったらしく、最初は「えー何それ?、行きたくない」と言っていたにもかかわらず、子供たちで歩いて行くことに。私は子ども会のくじの準備があったので先に行き、長女も6年生だけは太鼓がたたけるということで私に続いて行っていたので下3人だけで歩いて行きました。よく頑張った!

納涼大会では金魚すくい、くじ引き、輪投げ、カキ氷、こんにゃくおでん、ヨーヨーつり、ポップコーン、わたあめなどが全て50円(激安!)でできるというものです。子供が4人もいるとなかなかふつうのお祭りでは一人ずつ希望を叶えてあげることが出来ないのでかわいそうかなと思うのですが、今日に限り4人ともそれなりに満足できた様子でした。よかったよかった。

クジも好評で長蛇の列が最後まで途切れることは無く、見ているほうも並ぶの大変そうだなあ、なんて、思いながら景品をあげていました。この景品もなかなか50円では絶対に買え無いよな~と思えるくらいのもので、とにかくどの景品も大人気。

地域のお祭りは採算度外視みたいな感じで、とってもお得でしたヨ。