息子の地方公務員就職活動の結果。

4月から近くの地方公務員の採用試験を受けていた我が家の息子です。

おかげさまで7月にあった最終面談まで無事にこぎつけることが出来て、その結果待ちでしたが、結果を言うと「補欠合格」でした。

7月の末に補欠合格の結果のお手紙が来ました。

 

 

補欠合格って何?

そう、聞きなれないこの言葉。

大学の入学試験でもあるまいし!

どういう事?!

 

・・・と最初は思いました。

 

そして、検索を掛けてみると。。

 

公務員試験で補欠合格というのは結構あることのようですね。

こんな質問が寄せられていましたよ。

  • 公務員試験の補欠合格って何ですか?
  • 補欠合格だったけれど、合格する可能性はありますか?

私もまったく同じことを思いました。

 

それで考えました。

我が家の息子が補欠合格から連絡をもらって採用されるという事は・・

 

  1. 合格した中から誰かが辞退する
  2. 急に今公務員として働いている方がやめて欠員が出る

 

の2つの場合しかないのではないかという事です。

 

だって、予定されている定年退職される方の分はすでに採用人数に入っているはずです。

公務員の採用辞退者って出る?

考えたのですが、合格した中から辞退者が出るのは、合格した中に、よその公務員試験を受けていてそちらも合格になり、そちらの方が本命だったのでこちらは辞退する。

か、やっぱり公務員はやめて普通の会社に行きたくなった。

とかくらいしか思いつきません。

 

そう言った辞退者を待つのは、もう運でしかありません。

まして、採用人数の多いところならあるかもしれませんが、息子が受けたのは若干名の募集しかかかっていない地方自治体の専門職。

なので可能性は低そうです。

途中で公務員をやめる?

もう一方の、公務員を途中でやめる方。

それこそ、突発的な発生しかないと思うので希望薄。

 

実は私は若いころ公務員だったのですが、遠距離恋愛の末結婚を機に公務員をやめた経緯があります。

でも、そんな人ってほんの少ししかいないと思うんですよね。。

急に病気になったとしても治療中はやめない方がいいし、もし病気で欠員が出るとしたら、命にかかわるような結果くらいしか思いつかないのでそんな事は望むべきではないと思います。

・・という事で、息子には採用は無いと思って一から就職活動をするように促したのでした。

学校からは

モチロン、専門学校の先生とも相談してきた結果も同じ答えだったようです。

まあそちらは、2月までに採用のお知らせが来るかもしれないけれど、一応は就職活動しておきなさいといった感じだったようですが。。。

まあ、そうですよね。

採用されるかどうかわからない補欠合格のままなんて、いくら何でもありえません。

本人は・・

なぜか合格すると思っていた息子。

また1からの就職活動にげんなりしていましたが、一応は就職活動しなくてはいけないとは思っていた様子です。

でも、やっぱりしばらくは全く就職活動していませんでしたが・・・

 

なんと一発逆転!

7月の末に結果が来てから、8月になり、お盆になっても全く就職活動していなかった息子。

ところが、主人と2人で田舎に帰省している時に息子から電話が掛かってきました。

「役所から電話が来て辞退者が出たから採用だってさ」

な~んと!

私は出ないと思っていたのですが、その辞退者が出たそうです。

 

早速父や母にも伝え、みんなで喜んだのでした。

 

それにしても、ありがたいことです。

なので一応息子の就職活動は終わりです。

 

今後は無事に卒業できるかどうか、その前に、国家試験に合格できるかどうか、親としては何もできませんが心配は尽きませんね。。

コメント