年に2回の検診と眼科受診

私は年に2回、病院で子宮筋腫の検査をしています。

最初のころは1.2センチくらいと言われ、これならおなかを切らなくても手術ができると説明を受けました。

でも、手術が嫌だったのでそう伝えると、もうじき閉経を迎えると思うから様子を見ることにしましょう。

と先生が言ってくれたので、定期的に検診を受けることになったのでした。

今日の検査では小さな手術も行われました

今日は今年2回目の検査の日です。

検査は春休みと秋休みに合わせて行うようにしています。

 

今日の検査で筋腫は特別大きくなってはいないものの、順調に?育って今は1.5センチくらいになったようです。

そして、入り口近くにポリープがあるので取ってしまいましょう。と先生に言われたので、取ってももらいました。

・・・というか、よくわからないまま、痛くもないし簡単に取れるから、という事だったのでそのまま取ってももらったという感じでした。

先生が看護師さんにペアン取ってと言っていたので、多分はさみのような形のつまむもので取ったんでしょうね。

春にブラックペアンのドラマでみたあれか。。と思いながら聞いていました。

見せてもらったポリープは本当に小さくて、は?それですか?って感じでした。

でも、会計をみたら、しっかりと手術代として取られていてビックリでしたが。。

あれが手術なら、ホントにホントに小さな手術ですね。。

歯に詰め物する方がまだ大きい手術って感じ。

 

それで、子宮がんと子宮頸がんの検査もしてもらって終了。

検査結果はまた次回。

という事でした。

いつもならこれで帰るのですが、実は昨日目の調子が悪かったので眼科にもいくことにしました。

視界の欠けで眼科も受診

通っている病院は本来なら紹介状を持って行くような大きい病院だったので、紹介状の無い私は行くべきではないのかもと迷いました。

でも、昨日突然左の目の一部の視界が雲のようなものにさえぎられて見える部分に欠けができたので見てもらいたかったのでした。

幸い、眼科は紹介状が無くても受診できるようでしたが、紹介状の無い初診には初診時選定療養費といって30年10月1日から5400円かかると書いてありました。

やっぱり大きな病院は紹介状を持って行かなきゃダメですね。。

一応受付の人に聞いてみたら、他の科を受診しているならその費用は掛からないという事が分かったので、やっぱり受診させてもらう事にしました。

 

病院入り口の受付で初診の受付をしてから眼科へ行くととっても多くの患者さんが椅子に座っていて、その様子を見て気後れしました。

 

でも、その時にはまだ、昨日の視界の欠けはもしかしたら失明の前兆かも、なんて思っていたので、ここにいても良いんだって思っていたのですが。。

結局は検査の結果は異状なしでした。

 

約2時間半の眼科の時間は私の安心のための時間となりました。

眼科の皆さん、本来なら大きな病院に掛かる前に近くの病院で診てもらわなきゃいけないところ、いくら不安だったからといってついでに受けちゃえと受診して、尚更忙しくして申し訳ありませんでした。。

帰りは息子に迎えに来てもらう事に

オマケに、眼底検査とかをするのに瞳孔を開く薬を使ったので車の運転ができないからと言われ、急に迎えに来てくれた息子。

いつもは文句を言ってばかりの母ですが、今日は助かりました。

ありがとう!

息子は今日は午前中だけの学校だったので通学途中の駅で降りて、病院まで歩いて私を迎えに来てくれました。

そして、息子の運転する車で帰ってきたと言うわけです。

ああ、今日はあちこちに迷惑を掛ける日でした。

 

オマケに、瞳孔が開いていたので、目がまともに開けられないから畑に行くのもやめちゃったし。

 

明日からお天気悪いのになぁ。

今日しか畑に行けないのになぁ。

 

と、後悔が残る日でもありました。

 

 

コメント