五十日祭が終りました。お葬式関連の費用ってかなり必要なのですね。

義母が亡くなってもうそんなになるのか、といった感じです。

神道なので、仏教でいうところの四十九日が五十日祭に当たります。

本来なら夫が長男なので、私たち夫婦が仕切るべき立場にありながら、遠くに住んでいるという事で夫の妹2人に諸々のことを準備してもらってしまいました。

本当にありがたい事です。

そして、申し訳ないです。。

 

田舎に帰って五十日祭を終え、自宅に帰ってから自宅でも五十日祭を終えました。

 

考えてみたらお葬式から五十日祭まで、かなりの金額が必要なのですね。当然でしょうけど。。。

我が家で仕切っていたらあんなに立派には出来なかったと思います。そんな点でも感謝です。

 

結構なお金が必要なことを知って、少しネットで調べてみました。

小さなお葬式

最近は小さなお葬式が流行っているようです。

NHKやミヤネ屋、とくダネ!でも紹介されたそうです。

まあ、小さなお葬式が流行るのは納得します。

だって、お葬式に掛かる費用が高く感じるし、急に決めなきゃいけないし、他と比較することが出来ないから。

実際に調べてみたらもしかしたらそんなに高くなかったのかもしれないけれど、一度に支払う金額は高額になります。

だから高いって思っちゃったのかな。

 

急に決めなくて良くて、他とも見比べることが出来たら、たとえ同じ金額でも妥当な金額だと納得できたのかもしれませんんね。

 

なので、一度調べてみるのもありかと思います。

出来たら何社か見積もりを取ってみて、見比べてみるのも良いかもしれません。

 

例えば・・

小さなお葬式とか

【全国対応】ちょうどいいお葬式プランを24時間ご提案「葬儀コンシェル」とか







時間のある時に見積もりを取ってみたいと思います。