失業認定日にハローワークへ行くと求職活動1回となるのかならないのか

7月10日に1回目の失業の認定日がありました。

その時に、求職活動を1回したことになっていたのですが、失業の認定の日にハローワークへ行くことによって求職活動が1回となるのかならないのかはっきりさせようと思ってネットで調べてみました。

 

どちらの声が本当?

ネットで調べてみると、認定日は認定する日なのだから求職活動にはならないという声もあれば、実際に活動日としてカウントされましたという声があります。

一体どちらが本当なのでしょう。

 

実際私の場合にはハンコが押してあって、求職活動をしたことになっていたのですが、ネットにはなるハローワークもあれば、ならないハローワークもあるといったように書いてある部分もありました。

本当にそんな事ってあるのかな?

不思議ですよね。

なので、そのことについて考えてみました。

失業認定日にハローワークへ行っても求職活動にはならないよ派

Yahoo! JAPANの知恵袋では求職活動にならないという声が多かったです。

認定日は求職活動1回になりますか?

というような質問に対して

・・・

認定日は求職活動実績には入りません。

とか、

・・・

たぶん聞き間違いです

とか、、

・・・

そのようなことはありません

などなど。。

細かい回答もありますが、結局はもう絶対にそんなことはあり得ないって感じの答えが返ってきています。

 

ネットには雇用保険の説明をしてあるブログもたくさんあります

そんな中には、大抵こんな風に書いてあります。

認定日にハローワークへ行ったらついでに就職相談もして求職活動をしてきましょう。

・・・という事は、認定日に行くだけでは求職活動としては認められないというスタンスです。

同じ日に何回求職活動ををしても記録としては1回にしかなりません。

なので、もし認定日に行くだけで求職活動になるなら就職相談をしましょうとは書いてないと思います。

 

私の場合でも、1回目の認定日の手続きの時に求職活動をしたハンコが押してあったので、同じ日にした職業訓練校の相談では新たなハンコはもらえませんでした。

 

失業認定日にハローワークへ行ったら求職活動認定されたよ派

同じYahoo! JAPANの知恵袋でも、

認定日に行ったら求職活動1回とカウントされました。

とか、

こちらでも、求職活動1回とカウントされる様です。

など、実際に活動としてカウントされました。

という声もあったりします。

 

知恵袋にもありましたが、実際に私の場合には認定されました。ハンコが押してありました

認定されたよ派です。

 

認定の日のハローワークでの動きが違うんじゃない?

そう、今回いろいろ調べて思ったのは、認定の日の、ハローワークでの動きです。

認定されない派

あちこちの雇用保険受給に関するページを見たのですが、認定されない派のページでは認定の手順はこうなっていました。

  1. 番号札を取って自分の順番を待つ
  2. 番号を呼ばれて書類の提出と確認
  3. 書類がチェックされるまで待つ
  4. 名前を呼ばれて次の認定日に出す書類を渡される

これで終了です。

これって、私の手順とは違いました。多分その違いが認定するハローワークと認定しないハローワークの違いだとおもいます。

認定されたよ派

まず、私の場合には最初に行ってどこに行ったら分からなかったので総合案内で認定日だけどどこに行ったらよいかと聞きました。

多分、認定されない派の人もそうしたのではないかとは思うのですが、案内される場所が違ったのです。

私の手順はこうです。

  1. 番号札を取って自分の順番を待つ
  2. 番号を呼ばれて、求職の活動状況や今後どうしたいかを聞かれる
  3. 違う窓口へ行くように言われる
  4. 番号札を取って順番を待つ
  5. 番号を呼ばれて書類の提出と確認
  6. 書類がチェックされるまで待つ
  7. 名前を呼ばれて次の認定日に出す書類を渡される

 

認定されない派よりも手順が多いです。

そして、実はそれが就職相談だった。

自分が知らない間に就職相談をしていた!

という訳です。

 

普通に「認定日に来た」と言って案内されたので、どこもこんな認定の手順だと思っていたのですが、比べてみて、今思えば認定の前に就職相談をしていました。

多分ハローワークによって、認定手続きだけをするとか、先に就職相談するとか決まっているのではないでしょうか。

なので、ネットに書いてあった認定日に行くと求職活動となるハローワークもあれば、ならないハローワークもあるというのは確かにそうなんだ。

と納得できたわけです。

 

そうそう、調べているうちにこんなハローワークもあるようでした。

・・・

認定日に行ったら求職活動1回にカウントされました。

・・・

そういえば、待っている時間に求人案内を渡されました。

特に就職相談をしなくても、このハローワークでは求人案内を渡して、それを見てもらったら求職活動を1回カウントするという事ですよね。

 

確かにハローワークによって違う、という訳です。

 

まとめ

ハローワークによって失業認定日に求職活動を1回カウントするところとしないところがあるのは確かです。

でも、失業認定だけをしたならカウントされることは無いと思います。

カウントされるところは、それなりの理由があるという事です。

 

もしも最初の失業認定日にハローワークへ行くときには失業認定してもらってもハンコが押してない場合にも対応できるようにすると良いと思います。

なので、最初の失業認定日には行ったついでに就職相談するつもりで少し時間に余裕を持って行くと良いです。

 

そして、最初の認定日に行って求職活動をしたことになっていたならそのハローワークは認定日に何らかの求職活動をすることで自動的に次回までの求職活動の1回のハンコがもらえるハローワークだという事だと思います。

なので、多分次の認定日にも押してもらえると考えて良いと思います。