すっかり日記です

最初、子育て日記サイトにするつもりは無かったんだけど、最近、すっかり日記しか書いてないなぁ。と思うこのごろ。

我が家は”休みに出かけない家”として子供たちの友達に認知されてしまったらしい。
ここしばらくの土日には息子の友達が8時45分ごろになると「ピンポーン!」とやってくる。いつもまだ着替えていない息子に代わって私が出るんだけど、「来るの早すぎ~!」と言いつつ応対する。毎回こう言うのにまた来るんだよね。

「早すぎ~!」と言っても実際には少し歓迎しているのを見抜いているのかな?一度家に帰ってもらって、息子の準備が出来たら遊びに行かせる。何しろ、息子は家にいると「つまんない~!!!」を連発するので遊べる友達がいるってことは息子はモチロン、私にとっても好都合。ただこう残暑が厳しいと外で遊ぶのもイヤになって家で遊びたがるので、その時間から家で遊ばれると一日が長ーく感じられる。

午後は午後とて買い物をしていると2番目が電話で「お友達と家で遊んでもいい?」と言ってきた。
部屋の状態が気になりつつ「い、いいよ」と答えたけれど、電話の向こうにはすでに友達がいる様子。(もう居るのね。)と思う。

今日は夫が居ないから家で遊んでもいいけれど、居る時はダメなんだよなぁ。と思う。が、実際家に居る時に遊びに来ることは少ないか・・・。

休みの日に出かけないのって、うちの子には普通なのかしら?
私が子供の頃はうたた寝している父を無理やり起こして「どっか行こうよー!」と何処かに連れて行ってもらったものだけど、夫はそんな記憶は無いらしく、お休みの日は家でゆっくり過ごすもの。と思っているので我が家もそうなってる。

きっとうちの子にはこれが当たり前なんだよね。
何処かに行っても何か買ってもらえるわけでもないので、たまに買い物に行くにも、「家で待ってる」と言うし・・・。不憫に思う必要の無いことでも何だか不憫に感じる。今日はそんな日だ。