クラス行事

子供たちの通う小学校では毎年クラスごと、または学年ごとに親子行事があって、親子でゲームをしたり、ミニ運動会をしたりしています。

今までは同じ日の午前中と午後など、ケアレスミス的行事日程の年はあったものの、何とか無事にそれぞれの子供たちの親子行事をこなして来ていました。(何しろ去年から3人も小学生が居ますから。)

参加しない親は少なく、ほとんどの親が参加するので親が居ないと寂しい思いをするだろうな、と思っていたのでなるべく参加するようにしていたのです。

ところが、今年はなんと同じ日同じ時間に一番目と三番目の親子行事が重なってしまったのです。

よりによって1年中いつでもいいのにまったく同じ時間にしなくても・・・・・・。(-_-;)フー。

先にお知らせの届いた息子は期待満々で、「お母さん、僕の活躍見に来てよ~!!!!」と言っていました。二年生の息子のクラス活動はドッジボール。普段からなにやら強いボールが取れたとか何とか報告してくれていたので、「モチロン行くよ~!。頑張ってよ!」と言って参加に丸をつけたのですが・・・。

一週間ほど遅れてきた長女の親子行事のお知らせを見て、ほんとにガックリ来ました。
ホントによりによって1年中いつでもいいのにまったく同じ時間にしなくても・・・・。(-_-;)フーー。

長女の方は30人31脚の練習見学と、子供たちの30人31脚に向ける意気込みの発表。その後に親子ゲームをするそうです。
(正直な話、運動に苦手な私はこっちに行きたい・・・。)
だって、もう6年生なので親子行事なんて今年が最後だろうし、一人一人発表するならその様子も気になるし・・・。息子のドッジボールの活躍の様子ならもうすぐ行われる球技大会でも見ることができるから・・・。

とも思いましたが、心を潜めて考え直しました。

練習や意気込み発表は私が居なくても私が見ることが出来ないだけなんだから、娘はちょっと寂しくっても親子ゲームのときに居ないよりはいいだろう。(本当はビデオに撮って保存しておきたいところですが・・・。)息子の方は期待満々なので行かないとなったらガッカリするだろうから、半分だけ出よう。

ということで、すでに参加を申し込んである息子のクラスの役員さんに電話で連絡。「前半だけ出るのでチームの人数に問題があるようなら見学でいいです。」
そして娘の申し込み用紙には「重なっているので後半だけ出ます。」と書いて持たせました。

友達に「行事が重なってさ~」って話をしたら、「半分で終わると思ったら楽じゃない。」だって。
まあね、両方がドッジボールだったらそう思うんだろうケド、6年生の方はずっと見たかったなぁ。と思ってしまった。・・・・・結局自分の好みの問題です。ハイ。